スノーバイク.sbx

弊店はスノースクートの正規販売店(テクニカルショップ)ではございますが、新たにスノースクートとはチョット違う雪上自転車系の乗り物も取り扱う事としました。それは『スノーバイク.sbx』です。

クリックすると元のサイズで表示します

スノースクートに似た雪上自転車系ではありますがスノースクートとはいくつかの違いがあります。それはまずサドルがついている事です。もちろんスノースクートと同じ様にペタ゜ルの上に立っての立ち乗りも可能ですが、基本的にはサドルに座って滑走します。ボード(板)はスノースクートがスノーボードの様な幅の広いワイドなボードに対し、スノーバイク.sbxはスキーの様な幅の狭いボードです。そしてスノースクートとの一番の違いは加重のかけ方です。スノースクートはコーナーでは内加重になるのに対し、スノーバイク.sbxは外加重となるのです。

2月5日に上越国際スキー場にて店主も試乗してきましたが、スノースクートとはまた違った面白さと楽しさがありました。
店主の個人的な感想としてはスノースクートよりはスノーバイク.sbxの方がサドルに座っている事と加重のかけ方等でオートバイに近いと感じました。またサドルに座っている事もありスノースクートよりも滑っていても非常に楽だとも感じました。スノースクートライダーはもちろんですが、オートバイライダーなら直ぐに乗りこなせるのではないでしょうか。

お値段もスノースクートよりずっと安くてお手頃です。さらにスノースクート同様そんなに乗っている人もまだいませんのでゲレンデで目立つこと間違いなしです。さぁあなたもスノーバイク.sbxに乗ってみませんか?。楽しいですよ!。