トラブル

ここ最近ずっとオープンのままで乗っている三菱ジープJ59改ですが、トラブルが発生してしまいました。
ガソリンを入れにガソリンスタンドへ行ったのですが、帰ろうとしたら突然エンジンが始動しません。
その場で直ぐプラクを外し確認をしてみると火が飛んでいません。点火系のトラブルの様です。
仕方がなく取り合えずその場はレッカー車を呼んで運んで貰いました。
お店に戻ってから調べてみると、デストリビュータ―やローター及びピックアップセンサー等には問題が無く、イグニッションコイルが原因という事が判明しました。
ただチョット困った事が、それは店主のJ59改は点火系はノーマルではなく全て変更していて永井電子のMDI&PPK&HISを付けています。
イグニッションコイルはHIS(ハイパーイクニッションシステム)の専用閉磁型コイルなのですが、発注してみると既に生産終了との事なのです。
勿論現在でもHISは販売されていますが、店主が付けているモデルとは異なり適合しないのです。

クリックすると元のサイズで表示します

最近三菱Jeepは純正部品だけでなく社外部品までもが生産終了になってしまっており、補修部品でさえも入手が厳しくなってきてしまっています。
それでも三菱Jeepを降りたり手放したりする気持ちはありません。それはこんな楽しくて素晴らしい車を手放そうなんて気持ちが全く起きないからです。