ハイパフォーマンスオルタネーターの装着

CJ-7のオルタネーターもハイパフォーマンスオルタネーターに交換しました。
店主のCJ-7に付いていたオルタネーターはオプションの63Aの物ではありましたが、三菱ジープJ59改と同じ140AというJeepSHOP.lオリジナルのスぺシャルオルタネーターにしたのです。

クーラー、カーオーディオ、カーナビ、ETC、無線機、更にハイワッテージヘッドライトや電動ウインチ等、最近ではJeepといえども電気機器が数多く装着されております。もちろん店主のJeepはバッテリーは大型化してありますがやはりそれだけでは不十分と考え今回の改良となりました。以前よりオーダーはしていたのですが140Aという特注品の為に時間がかかってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

左がノーマルで右が今回取り付けたハイパフォーマンスオルタネーターです。三菱ジープJ59改の時は約二回り程大きくなりました。CJ-7でも約一回り程大きくなります。その大きさの変化と重量増の為取り付けには改造が必要となります。

よく高出力のオルタネーターをつけるとそのオルタネーター自体を回す為にエンジンに負荷をかけるからダメだ!。という方がいらっしゃいます。確かに若干は重くなりエンジンのレスポンス等は落ちるかもしれませんが、逆にトルクアップ等のメリットの方が多い訳ですから店主は全く問題はないと考えております。

但し140Aというここまで極端なハイパフォーマンスなものは普通必要ないでしょうね。まぁ店主の自己満足という事でご勘弁下さい(笑)。