予言

皆さんは「マヤ歴の予言」と言うのをご存知でしょうか?。

メキシコ南東部、グアテマラ、ベリーズなどのマヤ地域を中心として栄えたマヤ文明。そのマヤの人々は天体観測に優れ非常に精密な暦を持っていたとみられています。
そのマヤ文明の長期暦では、2012年12月21日に終わるとされ人類滅亡と言われていました。ただ実際には何も起こりませんでした。
しかしその後計算違いだったという事が判明しました。マヤ暦を西暦に換算する時に4年に約1日増える「うるう年」を考慮に入れていなかった為に誤差が生じたとの事で新たに発表されたのが2015年9月3日です。

う~ん!?、いったい何が起こると言うのでしょうか?。
丁度第16回ジープジャンボリーの準備で一番忙しい時期にも当たります。ただマヤの暦の現サイクルが終了して新しいサイクルに入るだけで永遠に終わらないという見方があるともお聞きします。
どちらにしても震災や事件/事故等が起こらない事を願うだけです。