凄い車両

今回参加をした第21回フクシマフォーホイラーズフェスティバルで店主が見かけた凄い車両を紹介させて頂きます。
まずはスズキ・JB23ジムニー。
運転席と助手席の後ろ部分でボディをカットしてそこにリヤパネルを付け塞いでしまい完全な2シーター化。
リヤ周りはフレームのみですが一応リヤタイヤ周りにはフェンダー代わりのパイプガードが付けられています。
更に凄いのはナンバー付きで自走で走って来た参加車両でした。
JA11では同じ様なボディカットをした車両を見た事がありましたがJB23では初めて見ました。
そして次はトヨタ・メガクルーザー。
久しぶりに見ましたがやはりデカいですね。
なおこの車両は中古車として販売されているものでした。
そのお値段は何と1890万円!。
果して買う人が現れるのでしょうか?。
最後は三菱ジープJ55。
この三菱ジープJ55の何が凄いかと言うと、まずは使用した形跡が全く無い新品の様な三菱純正PTOウインチ付きと言う事。
そして驚く程綺麗なボディで凄い艶と光沢。
まるで新車で鏡の様な状態です。横に立つとボディに反射してその姿が写ります。特に店主の古惚けた三菱ジープJ59改の隣に停めていますので一段と輝いて見えました(笑)。
またPTOウインチ・ストレートサイドステップ・ABS製オーバーフェンダ―・テールライトガード等の生産終了/廃番部品が取り付けられていました。
ただサイドリフティングハンドルの取り付け方が間違っているのがとても残念です。
なお今回の第21回フクシマフォーホイラーズフェスティバルで店主が確認出来た三菱ジープの参加は僅か6台だけでした。
昔からすると随分寂しい参加台数になってしまいましたね。