新品タイヤへの交換

今日の店主の通勤の足はAMCジープCJ-7です。
さてそのAMCジープCJ-7ですが、アルミホイールはマッドスポークのままでタイヤを新品に交換しました。
今回履かせたタイヤはMAXXISのMT772 RAZR MTで勿論スペアタイヤも含めた5本セットでの交換です。勿論エアバルブも一緒に新品に交換しました。
たまにタイヤを履き替えたのにエアバルブはそのまま使用するという方がいらっしゃいますが、エアバルブもタイヤと同様にやはり痛みます。決して高い物でもありませんのでタイヤを履き替える時にはエアバルブも一緒に新品に交換する事をお勧めさせて頂きます。

MAXXISのタイヤは以前にも履いた事がありますが、MT772 RAZR MTは今回が初めてです。三菱ジープJ59改に以前履かせようと考え注文をした事があるのですがその時は欲しかったサイズが欠品中で納期未定と言われたので仕方がなくMT-764 Bighornにしたのです。その為MT772 RAZR MTは初めて履くタイヤとなります。
履かせてみての第一印象ですが、やはり最近のMTタイヤは格段に進化していますね。転がり抵抗も少なくて良い様で音も静かで乗り心地も良いです。オンロードでの使用については全く文句のつけようがありません。
まだオフロードで使用はしていませんが、サイドウォール部にもしっかりしたブロックがありますので期待が出来そうです。

ただサイズを32×11.5R15から33×12.5R15とワンサイズ上げた為に欠点も出てしまいました。
若干ですがハミタイになってしまいました。ただトレッド面ではなくサイドウォール部がオーバーフェンダーより少しはみ出しているのです。
今回はあくまでも走りよりも見た目重視のタイヤ交換です。見た目の迫力は予定通りになりました。ワイドタイヤ反対派やナロウタイヤ推奨派からはご指摘を受けそうですが、個人の好みの問題とお考え下さる様お願い致します。