犬ション大会

今回のAutumn Festival-J10では四輪駆動車による「犬ション大会」が急遽行なわれました。
これは店主が昨年犬ション台がある事を知った為に言い出し、JSUVAさんからやや強引に許可を頂いて行なったものです。その為JSUVAさん公認の競技ではありません。あくまでもお遊びとしてのゲームです。

今回の競技はただ単純に犬ション台を登った距離を競い合うのではなく、あくまでもサスペンションのストローク量の勝負で四輪全てがキチンと接地している事を条件とし、また車種によるホイールベースの違いによるハンディキャップを考慮して『ホイールベース÷記録(登った距離)=比率』の計算式を元に比率の良い人の順番としました。

総参加台数は21台で結果は下記の様になりました。
ドライバー名 / 車両 / ホイールベース / 記録 / 比率
1位.店主/J59改/2030/140/14.50
2位.Kさん/ランクル80/2850/180/15.83
2位.Kさん/TJ/2375/150/15.83
4位.Мさん/JKルビコン/2945/175/16.82
5位.Sさん/J55/2030/120/16.91
5位.Мさん/J59/2030/120/16.91
7位.Tさん/TJ/2375/14016.96
8位.Kさん/J46改/2640/150/17.60
9位.Aさん/ランクル80/2850/160/17.81
10位.Yさん/J59/2030/110/18.45
11位.Kさん/ランクル80/2850/150/19.00
12位.Hさん/ディスカバリー改/2540/130/19.53
13位.Мさん/ランクル73/2600/130/20.00
14位.Sさん/J57/2030/100/20.30
14位.Aさん/ジムニー/2030/100/20.30
14位.Мさん/J46改/2640/130/20.30
14位.Aさん/J55/2030/100/20.30
18位.Uさん/CJ7/2375/110/21.59
19位.Aさん/ディスカバリー/2540/115/22.08
20位.Sさん/FJクルーザー/2690/105/25.61
21位.Sさん/ランクル100/2850/100/28.50

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

三菱Jeepの中ではトップになる自信が多少あったのですが、なんと全車種を含めた総合でも1位になってしまいました。競技を言い出した店主が1位になってしまうなんて申し訳ございません。
しかし決して出来レースではありません。三菱Jeepを30年間乗り続け色々なノウハウの結晶が店主のJ59改なのです。それが嬉しい結果となって返って来てくれたものと思います。

競技につきましてJSUVAの皆さんにはご理解を頂き感謝させて頂きます。ありがとうございました。