自動車税

平成27年度分の自動車税を払って来ました。

4ナンバーの三菱ジープJ59改、8ナンバーのCJ-7、1ナンバーのCJ-7の3台から、三菱ジープJ59改とCJ-7の2台はそのままで、1ナンバーのCJ-7が、3ナンバーのTJラングラーへと変わり台数的には同じ3台所有なのに今まで合計でも5万円でお釣りが来ていたものが一気に10万円越えとなってしまいました。
三菱ジープJ59改とCJ-7のグリーン化税が割り増しになった事もありますが、それにしてもTJの税金は高過ぎますね。
旧い自動車は環境への負荷が大きい為に自動車税を重くするというグリーン化税(環境配慮型税制)ですが、財産として認めるから税金を払えというのは解りますが 年ごとに価値が下がる自動車がなぜ増税されなければいけないのでしょう?。旧い自動車は環境への負荷が大きいと言ってもその車両が新車で販売されていた当時の排ガス規制はクリアしている訳ですし、旧い物を大切に永く使うという事はある意味ではエコとも言えるのではないでしょうか。

グリーン化税は今流行のハイブリッド車でも今後は対象となり課税される訳ですから、ただ単に『いつまでも旧い車ボロな車に乗っていないでさっさと新車へ買い直せ!。』と感じてしまうのですが、それは店主だけなのでしょうか?。