All-New Jeep Wrangler Launch Conference 

10月25日(木)ですが、千葉県浦安市舞浜の舞浜アンフィシアターで行われた新型ジープJLラングラーの発表会のAll-New Jeep Wrangler Launch Conferenceに行って来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

歴代のジープのMB.CJ3A,YJ.TJ.JKも実車が展示されておりました。TJラングラーはピカピカに綺麗で黒光りしていました。店主の使い込まれたTJラングラーとは大違いです(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します

店主も乗っているCJ-7。新型JLラングラーのデザインは、民間用ジープのCJのデザインを色濃く反映させました。と言っていたのですがあるのはCJ-7の写真だけで残念ながら実車は置いてありませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

新型JLラングラーアンリミテッドのスポーツ、新開発の2L直列4気筒直噴ターボエンジン搭載車です。
販売価格は4,940,000円との事、今までのJKラングラーよりも大きくなりましたが、最小回転半径は小さくなり燃費も良くまた税金面でも安く済みますからきっと売れるのでしょうね。

しかしアメリカンジープが三菱ジープJ59/58と同じ排気量になるとは・・・、アメ車=大排気量車というのは遠い過去の話ですね(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します

フロントグリルですが、JKラングラーとは違いセブンスリットの上下の長さが伸びてヘッドライトと高さが同じとなり揃う様になりました。振り返ればセブンスリットとヘッドライトの高さが違うのは三菱ジープ(CJ3B)とJKラングラーだけとなります。

クリックすると元のサイズで表示します

JKラングラーでは無くなってしまっていたフロントフェンダーサイドのJeepロゴもプレスではなくエンブレムになりますが復活しました。

クリックすると元のサイズで表示します

新型JLラングラーの前でFCA(Fiat Chrysler Automobiles)ジャパンの代表取締役社長兼CEOのポンタス・ヘグストロム氏と記念撮影もさせて頂きました。