XJチェロキーのその後

先月脚回りの改良作業を行なった神奈川県のF様のXJチェロキーですがオフロードでの画像を頂きましたので皆様にご紹介させて頂きます。

スタックランドファームオフロードコースの入口にある小山に乗せてストロークさせてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

縮み側は32インチ外径のタイヤギリギリの所までキチンとフルバンプをします。

クリックすると元のサイズで表示します

そして反対の伸び側もここまでストロークします。もちろんこの状態でもトラクションがかかります。

クリックすると元のサイズで表示します

如何でしょうか?。ここまで脚の動きが良くなればクロカンも楽しくなりますよね。オーナーのF様ご本人からも『大変に満足しています。逆にこんなにも走破性が良くなるとは思っていませんでした。思い切ってここまでやって良かったです。ありがとうございました。』と嬉しいご感想も頂きました。

たまにチェロキーをそのスタイルからJeepとして扱わない。または『あんなのはJeepじゃない!。』などという過激発言をする方がいらっしゃいます。
しかしキチンとバランスを考えた改良さえ行なってやればやはりそこはJeepです。
基本的にチェロキーは非常に良い素性を持っている車両ですからかなりのオフロードでの走破性能を引き出してやる事が可能となりますよ。