ステンレスセンターキャップ

店主は三菱ジープを新車で購入し純正のノーマルタイヤ+ホイールから社外品のアルミホイール+デザードドッグに変更した時からアルミホイールはウェッズのマッドスポークを選び履かせています。
一番の理由はエイトスポークでバフ仕様のワンピースというそのデザインですが、他にも軽量という事とエアバルブの位置がリムの奥でスポークとスポークの間の為にJeeping時に引っ掛ける心配がないという事でも気に入っているのです。
その事もあり三菱ジープJ59改だけでなくAMCジープCJ-7のアルミホイールもマッドスポークを履かせています。ただとても残念なのはこのマッドスポークは既に生産終了/廃番のアルミホイールなのです。
 
ここからは個人の好みの問題とは思いますが、店主はせっかくアルミホイールを履かせたのならやはりセンターキャップも付けた方が良いとも考えています。まぁフロントについてはフリーハブが付いている関係で取り付けは出来ませんが、やはりリヤには付けるべきですね。
さて最近AMCジープCJ-7に履かせているそのマッドスポークに付けているクローム製センターキャップに錆が目立つ様になってしまいました。やはりクローム製品の錆びについては仕方がありませんね。
そこでセンターキャップを新しいものに交換する事にしましたが、但し同じクローム製のものを付けてもまた錆びてしまうと思いますので今回はステンレス製のステンレスセンターキャップを選択しました。
なおこのステンレスセンターキャップは弊店でも販売する事と致しました。高さが①L/110㎜②М/80㎜③S/40㎜の3タイプがございます。店主が今回選択したのは①L/110㎜のタイプです。皆様からのご注文をお待ち申し上げます。